この度、リビング用のPCとしてAlienwareを購入しました。

これにより、リビングでも設定5、設定6が快適に動くようになり、さらに古くなったPCもリプレースすることが出来ました!!!

とでも言いたかったのか?

ここで発揮されるのは自身の運の悪さ。

・電源投入直後のBIOS POST時に高確率でフリーズ(画面真っ黒)
・NVMe(普通のSSDより激しく早いヤツ)の読み書き速度がHDD以下
・頻発するブルースクリーン(8から変わってるけどブルスクでいいのかな?(゚⊿゚)シラネ)
・手持ちのPCでNVMeSSDのみを検証すると超早い
・チャット購入相談で分割を指定するも、一括で処理される。
・製品保証が配送中に切れる(社内DB上は問題ないらしい)
・修理して直るかワカンネ。新品交換も出来るけど1ヶ月かかる上に直るかワカンネ。(サポセン談)
・OSメディアをケチった結果、毎秒10KBでのダウンロードを強いられる(ケチるなって話か?)
・その他複数点

不具合云々の話だけならまだしも、27万円の一括請求が来て正直どうしましょう状態。
なので、今回あまりにも酷すぎるので「信頼に値しないメーカー」として、返品を申し出ました。

全員がそうとまでは言いませんが、初のメーカーでこれだけ色々あると「次買うか?」と聞かれて「YES!」とは言えませんね。
即答で「NO!」と言います。

 

さて!気を取り直してベンチマークのスコアを!

GTX980M(ノート向けの処理能力制限版)のGPUを搭載したマシンでの設定6スコアは、約15000程度でした。(不具合切り分け時に色々消してしまいましたw)
設定5の状態では約30,000と、まぁこのくらいだよね?という数値に。

10,000超えていれば、おそらくそんな激しいイベントなど無ければスムーズに動くかとは思います。

Biohazard6のベンチマークも、最高画質設定で下限30FPSで一番負荷が高い場面で動いてましたし、ノートでこれだけの快適性は中々のものだと思いますよ。

 

僕ちゃんアホだからそれじゃ納得出来ないんですけどね!

世の中にはキチガイスペックのPCも存在するんですよ。

・ノートPCなのに、デスクトップ向けGPUとCPU載せちゃいました系マシン。

Core i7 6700K + GTX980

という選択肢。

実は、Alienware15で、グラボをGTX980Mに盛っただけで8万円プラスされ、実際には35万円近いスペックだったんです、不具合起こしたNewPCは。
それがたった3万円の予算追加で、デスクトップCPUとGPUを載せた変態さんにアップグレード出来るんですよ!?(ちょっと待て金銭感覚麻痺してないか?)

 

次はG-TUNEかパソコン工房ですね。
クレジットはもう使わない。現金一括払いだ。

あ、ポイント欲しいからネットバンクにお金預けて、クレジットカードで一括払いに変更しよう。